転職の動機を考えなおす ○1

転職をしたい、という理由は人によってことなります。しかし、転職を考えている人は基本的に、転職後の職場や生活のことを強く考える傾向にあり、転職そのものの動機や意義を考えない傾向にあります。キャリアアップのためのものであれば問題はありませんが、失敗してしまうとキャリアダウンに繋がる恐れもあります。それを避けるためには、転職の動機を今一度、考えなおすことが重要となってきます。例を挙げれば、現在の上司が嫌だから職場を変えたいという考えが存在します。単純にそれだけが理由の場合は、まず自分の行動について考えなおすべきです。上司や会社を理解し、状況をよくするために、やれるだけのことはやったと言い張れるかどうか、一度自分を見直すべきです。その答えがノーであれば、その時は転職のグッドタイミングとはいえません。人間関係がうまくいかない場合、いくら自分が「相手が悪い」と言いはったところで、世間一般的には喧嘩両成敗とみなされてしまいます。

結婚 婚活

競馬セブン